片想い KUMA take

KUMA

作品紹介・説明

昨年、@Sugiさんとコラボレーションさせていただいたものです。
前回は、@SugiさんによるVoでしたが、今回わたしが歌わせて頂きました。
@Sugiさんのこの歌詞がすごく好きで、いつか歌ってみたいと、
お願いしていました。

@Sugi

作品紹介・説明

叶いそうにもない片想いの気持ちを描いた歌です。
どうせフラれるのが分かっていて、告白する勇気もない。
そんな歌ですが、KUMAさんのサウンドがノリノリなので、
重たい感じになりませんでした。

6件のコメントが寄せられています。

歌詞

1.
散歩コースで 横切る川の
水面(みなも)に映る 飴色の夕日に
溶け出しそうな 僕の胸の内は
伝えられない 思いがあふれてる

分かり切ってて怖いんだ
キミには僕が 見えてないから

世界で一番 好きなキミなのに
見つめるほどの 勇気さえない
ハズレしかない スクラッチカードなら
削らずに持っておきたくて・・
2.
吐きそうなほど 締め付けられる
胸の痛みを 抑えられない
打ち明けられず 不安定な心
だけど言えない 女々しさに悩んで

先が見えてて怖いんだ
情けないほど怖気づいてる

宇宙で一番 好きなキミなのに
仲良くなれる 術(すべ)も知らない
ジョーカーしかないトランプゲームなら
勝負する気にもなれなくて・・

世界で一番 好きなキミなのに
見つめるほどの 勇気さえない
ハズレしかない スクラッチカードなら
削らずに持っておきたくて・・

6件のコメントが寄せられています。

04:16 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 38
  • お気に入り: 11
  • その他
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2021/01/09 16:25