四方山話(耳鳴り)テーマ: アイデア

川上シュンロー

作品紹介・説明

レンタルビデオ業界も新しい事やってかないと苦しいみたいですな。
こんだけ安値でネットで映画やドラマを見れる時代になったしね。
レンタル料を下げたり、色んなサービス始めたりしているようです。
個人的にはネットで見るより、レンタル屋さんで吟味するのが好きだし
無くならないと良いな~と思うのですが。

レンタルビデオ屋に限らず、何に関してもアイデアを出して行くことは
必要だし、そのまま続けて行けるものなんか無いんでしょうね。
ちょっとした発想の転換で大逆転するなんてこともあるでしょうから。
みなさん知恵を絞って頑張りましょう。

って事で、今回のテーマは「アイデア」。

アイデアの成功よりも考えるのが好きなので儲からんシュンローさんと、
たまに手品師のようにポン!と良いアイデア出したりする杏ちゃんとで、
今週も脱線しながら、なんである、アイデアル~とお送りいたします。

今週の唄はオリジナルから『耳鳴り』です。
作詞/作曲・川上シュンロー

使用したプロダクト

アコースティック・ギター
YAMAHA YAMAHA

4件のコメントが寄せられています。

歌詞

◆耳鳴り
作詞/作曲・川上シュンロー

み・み・耳鳴りが 鳴ってるのは
ぼ・ぼ・僕の耳だから
き・き・君の耳を 僕の耳に近付けても
なにも聞こえないよ 

び・び・ビンビンと 痺れてるのは
ぼ・ぼ・僕の左手だから
き・き・君の手で 僕の手を触っても
なにも感じないよ

 分かろうってしてくれるのは
 とても嬉しいんだけれど
 分かろうってしてくれるのは
 とても有難いんだけど

ゆ・ゆ・夢を 見ているのは
ぼ・ぼ・僕一人だから
き・き・君の望む 僕にはとても
とてもなれないよ

4件のコメントが寄せられています。

20:06 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 11
  • お気に入り: 3
  • その他
  • オリジナル作品
2021/01/29 23:28