Ropess

作品紹介・説明

珍しくサビのリフと歌詞が同時に出来たどってこロック(笑)。

なかなかにポジティブなメッセージをもったサビだったが、素直に前向きな歌にならないのは作者の性格がひねくれているのか、世相なんですかね。

コロナで最も割を食ってるのは飲食業と旅行業界ですけど、仮に緊急事態宣言が解除されて再びGo Toなんかが再開されても協力する気は毛頭無い。っつか、Go Toなんかあっても普段から旅に出れる余裕なんて無いんじゃボケ、ってな庶民です。

とはいえ頑張れニッポン。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase
コンパクトエフェクター
BOSS Multi
エレクトリック・ギター
Washburn Washburn

7件のコメントが寄せられています。

歌詞

1. 天災 人災 ツライ事ばかりの世の中
天才 秀才 自称他称問わずバラつく人材
生まれ持った才能も 活かす機会訪れる保証なし
運に恵まれアガる者も 沈む誰かの糧が故に

でもさ 例えそれが現実だとしても
明日の天気を請け負える人はいない

アスファルトを溶かすほどの
朝日を浴びた君の
手を取って旅に出よう
ここから
明日をも知れないこの
世の中だから
立ち上がって支度しよう
いますぐ

2. 理想と現実 考えるほどに埋まらないギャップ
思想は利口 溢れる情報に紛れるうそ
複雑になり過ぎた世界 陰に潜む疑心暗鬼
良かれと思い差し伸べた手は 行き場を失い宙を彷徨う

でもさ 例えそれが現実だとしても
曖昧なリスクに全てを諦めるべきじゃない

アスファルトを溶かすほどの
朝日を浴びた君の
手を取って旅に出よう
ここから
明日をも知れないこの
世の中だから
立ち上がって支度しよう
いますぐ

7件のコメントが寄せられています。

04:27 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 29
  • お気に入り: 6
  • ロック
  • オリジナル作品
2021/03/08 10:47