「花霞(はながすみ)」(詞:細田さらさん)

ろーらん

作品紹介・説明

【動画作成:細田さらさん】⇒https://www.youtube.com/watch?v=HZYOF2XL0fk

皆さん♪こんにちは。ろーらんです(^^♪
今回は、細田さらさんとのコラボ曲「花霞(はながすみ)」です。
さらさんから春を感じる素敵な歌詞をもらいましてね。それを読ませていただくと 桜の花と花びらが舞う中で、愛しい「君」を追いかけている素敵な情景が浮かびましてね。ホンワカした気分になりながらこの歌を作りました。

寒くて凍り付くような長い長い冬を乗り越えて訪れる春。。。。桜がいっぱいの公園に「君」と「僕」が織りなすホンワカ心弾む思い。。。。。。そんな素敵な情景に思い馳せながらやらせていただきました。

さらさんがこの歌の情景にぴったりの素敵な動画を作って頂きました。
さらさんの桜の花と素敵な「君」に思いを馳せている素敵な動画を見ながら聴いて頂けると嬉しいですね(^^♪

使用したプロダクト

オーディオインターフェース
EDIROL UA
マイク
SHURE SM
コンピュータ
Windows PC Windows PC
アコースティック・ギター
YAMAHA YAMAHA

細田さら

作品紹介・説明

桜は大好きで、だいたい毎年桜をテーマにしたお歌を作ってるんですが。。。
今年ほどいっぱい桜の歌詞を作ったのは初めてですね。
その中でも、1番ラブラブなのが、これかも。。
ろーらんさんが、やさしい曲をつけてくださいました。
歌でも、こうして大事にされる気持ちを体験できるのは、幸せですね。

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

33件のコメントが寄せられています。

歌詞

「花霞(はながすみ)」詞:細田さらさん


乱れ咲く満開のさくら並木
花霞の中に立っている君は
まるで 桜の精
儚くて どこかへ行ってしまいそうだ
僕はあわてて君を抱きしめる
君が好きだよ 大好きだよ

桜色のルージュが香る
午後のひと時
僕だけをみつめておくれ

細い腕が 髪をかき上げる
桜の花びらが 僕より先に君にキスする
桜にさえジェラシー
君が好きだよ 大好きだよ


ずっとつづく満開のさくら並木
花霞の中を駆けだしていく君は
まるで 桜の精
儚くて 桜にさらわれてしまいそうだ
駆けて追いついて君を抱きしめる
君が好きだよ 大好きだよ

時間が止まったような
午後のひと時
どこにも行かないおくれ

春一番が スカートを膨らます
桜の花びらが 僕より先に君にまとわる
桜にさえジェラシー
君が好きだよ 大好きだよ


細い腕が 髪をかき上げる
桜の花びらが 僕より先に君にキスする
桜にさえジェラシー
君が好きだよ 大好きだよ

33件のコメントが寄せられています。

06:22 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 35
  • お気に入り: 23
  • フォーク
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2021/03/09 20:19