たそがれロンリーネス

バンカース浜中

作品紹介・説明

作品番号#412

久しぶりとなりましたがわぎゅうさんとのコラボです。
今回も僕の弾き語り音源に、後からリズム隊やらエレキ等の音を足してアレンジしてくれました。
いつもながらライブ感があって素晴らしい出来です。

最近はよーちゃんにも同じスタイルでの後足しアレンジをお頼みしていますが、こちらのほうはアコギとハープの素材を重視したアレンジで、各々個性があっていつも仕上がりが楽しみです。MTを代表する両巨匠にサポートしてもらえて、バンカースは本当に果報者です。
この場をお借りして、お二人に感謝の意を伝えたいです。

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
INTERNET Singer Song Writer Lite
マイク
SHURE SM
コンピュータ
Windows PC Windows PC
アコースティック・ギター
Gibson Gibson

わぎゅう

作品紹介・説明

失恋レストラン「バンカース」での弾き語りライブに、ギター4本、ベース、ドラム、キーボードの人員でセッションしてきました。

今回はドラムパターンを打ち込みましたが、いざ合わせてみるとなかなかテンポがピタッと合わずに苦労しましたが、何とかイメージ通りにまとまったかなぁ~と思います。

それにしても、バンカース氏の楽曲制作意欲、そしてそのクオリティの高さには感服いたします。シンガーソングライターとしての資質は素晴らしいですねぇ~。今回つくづつそう感じました。

プロダクト説明

MTR:ZOOM MRS-1608
エレキギター:fender japanテレキャスター
エレキベース:YAMAHA JB600B
キーボード:PLAYTECH PTK300
リズムマシン:YAMAHA RY30

16件のコメントが寄せられています。

歌詞

たそがれロンリーネス




1 クリスマスイブだと言うのに 街は人影まばら

夜を彩るイルミネーション  異次元の景色のよう

いつもならケーキを買って プレゼント並べていた

そんな想い出さえ 今では 煤けたモノクロ写真

※ たそがれてロンリーネス  貴方のいない部屋

わたしのどこが悪かったの 独りごちている

ブラックコーヒー カップに二杯点て

既読にならないLINEを 何度も読み返しているの




2 思えばほんの小さな諍い どちらからともなく

棘のある言葉で互いを 傷付け合っていた

楽しいはずのイブの夜が 冷え切った愛のせいで

ただの男と 女の一つがい 糸の切れたカイトのように

★ たそがれてロンリーネス  星の流れる夜

貴方がいたならそっと甘えて 仲直り出来たかしら

ブラックコーヒー ゆっくり冷めてゆく

楽しかったあの愛の日々 消し去ってしまうように


※ たそがれてロンリーネス  貴方のいない部屋

わたしのどこが悪かったの 独りごちている

ブラックコーヒー カップに二杯点て

既読にならないLINEを 何度も読み返しているの

16件のコメントが寄せられています。

05:51 / 201.143kbps

共有する

  • 再生回数: 33
  • お気に入り: 13
  • Jポップ
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2021/04/10 07:16