幼き恋の首飾り / 勇夢兄いさん 作詞

Yoichan

作品紹介・説明

レンゲ・・・子どものころ
寝転がったり花摘んだり女の子と首飾りつくったり・・・
ってことで,夢さんの詞が目に留まり^^
曲附けして歌わせていただきました。


タイトルが表示されるジャケ画の1シーンは
我が家の前の空き地に,今咲いてるレンゲです^^

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
YAMAHA XGworks ST

勇夢兄い

作品紹介・説明

4月に入ったばかりの日曜日いつものように運動がてら散歩をしてましたら田んぼにレンゲの花が咲いてるのを見ましたが 久しくレンゲの花を見ることがなく スポット的にその場所しか咲いてません 昔はいたるところに春になれば咲いてた可愛い花です 

ふと幼い頃に引っ越してきたばかりの幼馴染の女の子とレンゲを摘み首飾りを一緒に作った事を思い出しました どこに行くにも手をつないで仲良くしてましたが 思春期を迎える少し前にちょっと意識するようになり手もつないで遊ぶこともなくなりました 私にも淡い恋心が芽生えましたが その娘もやがて遠く引っ越してしまいそれから会えなくなりました  

よーちゃんも幼い頃にレンゲの花を摘んで首飾りを作られていたそうで この歌詞を目にとめて頂き歌を作って頂きました 幼き頃の淡い恋の思い出にレンゲで編んだ輪をかけて頂いたような 当時の情景が目に浮かぶような歌をうたって頂きました フオーク調のちょっぴり甘酸っぱくて ほんわかと優しい曲です どうぞお聴き下さいね(^-^)

3件のコメントが寄せられています。

歌詞

幼き恋の首飾り

はるか遠く空の彼方に
僕の未来が見えるように
はるか遠く空の彼方に
君と遊んだ僕がいる
レンゲの花を摘んだね
一緒に作ったね首飾り

はるか遠く虹の彼方に
僕等の未来があるように
はるか遠く虹の彼方に
僕を待ってる君がいる
レンゲの花を見つけたよ
もう一度作ろう首飾り

はるか遠く時の彼方で
生まれ変わる僕がいる
はるか遠く時の彼方で
君の姿を見つけたら
レンゲの花をまた編んで
愛しい君に架けてあげたい

3件のコメントが寄せられています。

03:18 / 192kbps

共有する

  • 再生回数: 20
  • お気に入り: 10
  • フォーク
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2021/04/10 21:44