「一人になっても」(詞:彩本侑里さん)

ろーらん

作品紹介・説明

皆さん、こんにちは。今回は、彩本さんとのコラボ曲「一人になっても」(詞:彩本侑里さん、曲・演奏・歌:ろーらん)です(^^♪

付き合っていた彼氏(あなた)を思う主人公の「わたし」の健気な思いが伝わるラブソングです。
夢を追いかけていながら、一度は彼女との暮らしを大切に思い、夢をあきらめたけど、
夢をあきらめている彼氏のことを思い、優しく送り出そうとしている主人公の「わたし」。。。
曲をつける前にイメージを訊きましたら「オマカセ」でしたので。。

彩本さんの歌詞の情景と思いに心を寄せながら、私なりの思いも乗せてやらせて頂きました。

デモ音源では、当初カッティングストロークで最初から最後までやっていたの送りまして、即okが出たのですが、
弾き語りで しっとりと。。って思いましてね。それで、再度、デモ音源を送りましたら、しっとり感がヨカッタとのことで、
その確認後、簡単なアレンジを入れまして、アレンジ版の確認をいただいてから今回の公開となりましたです(^。^)はい♪

彩本さんの歌詞の情景と思い。。。彼氏(あなた)と主人公の「わたし」の情景と思いを感じて頂ければ、嬉しいですねぇ~ (*´▽`*)

よろしければ、聴いてみてくださいね(^^♪

使用したプロダクト

オーディオインターフェース
EDIROL UA
マイク
SHURE SM
コンピュータ
Windows PC Windows PC
アコースティック・ギター
YAMAHA YAMAHA

彩本侑里

作品紹介・説明

すでにろーらんさんが説明してくだいましたが、私はしっとりのイメージでした。
メロディーが明るいので意外でしたが、旅立ちを笑顔で送る気持ちにスポットを当てられたのだと思いました。
その後、最初は私の好きなアルペジオで始まり、サビからポジティブになって行く曲調に変えて送ってくださいました。
こちらの方が、私のイメージ通りで、好みでしたが、マンネリ化しないために、これまでにない歌詞やメロディーに挑戦したい気持ちをお伝えしたこともあり、色々工夫してくださっていることに改めて感謝致しました!
両方、聴き比べられたらいいですよね!(^-^)

使用したプロダクト

コンピュータ
Windows PC Windows PC

28件のコメントが寄せられています。

歌詞

「一人になっても」詞:彩本侑里さん

ひとりぼっちで 震えてた
暗くて寒い心ごと
温めてくれた あなたが

生きる希望 失くしてた
わたしに愛をくれたから
幸せになれた はじめて

忘れないわ 別れても
傍にあなたが いてくれた日々を

わたしのために 一度は諦めた夢を
叶えてほしい その時が来たのね
躊躇わないで 今度はわたしが背中を
押してあげるわ 見送ると決めたの



たとえ夢に 破れても
帰れる場所が あるように
この家でずっと 暮らすわ

だけど夢を 叶えたら
わたしのことは 忘れてね
羽ばたいて高く 果てなく

一人でも 大丈夫よ
生きていけるわ 思い出があるから

愛されたから 自分が大切と知った
もうあの頃の わたしとは違うわ
今日でお別れ この手を放していいから
あなたのために これからは生きてね

わたしのために 一度は諦めた夢を
叶えてほしい その時が来たのね
躊躇わないで 今度はわたしが背中を
押してあげるわ 見送ると決めたの

28件のコメントが寄せられています。

05:09 / 160kbps

共有する

  • 再生回数: 30
  • お気に入り: 21
  • フォーク
  • オリジナル作品
  • コラボレーション
2021/04/14 20:45