「羽田ブルース」SHOW-WA feat.daitaka

きら☆

作品紹介・説明

皆さんこんばんは!GWいかがお過ごしでしょうか。
さて「SHOW-WA」がお届けする9回目のコラボは、
ゲストに渋くて、カッコ良くて、とっても魅力的なボーカルの
daitakaさんをお迎えしまして、
「シシド・カフカ feat. 横山剣 with CRAZY KEN BAND」の
「羽田ブルース」をお送りします。
今回も、Joeさんの選曲なのですが、流石ナイスな良い曲探してきますなぁー!
私はこの曲知らなかったのですが、聴かせていただいて、
横山剣さんの歌が、daitakaさんならぴったり!!バッチリ!と納得しました!!!!!
が!しかし!!ちょっと待てよ?!
私の声でシシド・カフカさんは大丈夫なのだろうか?(;^ω^)
しかもオリジナルキーは私には、ちょっと高いし・・・・・
どうにか、こうにか、ギリギリ歌ったのですが、
キーが高いといつものおっさん声が、おっさん度が抑えられる感じでして(笑
一方daitakaさんの方はオリジナルのキーが低かったので、
本来ならキーを上げて歌っていただいた方が、daitakaさんとしては歌い易かったと思います。
お互い1音を歩み寄り(笑)、私は1音高いので、いつもよりちょっと若い感じで?w、
daitakaさんは1音低いせいで逆に未練たらたら感が出てて←(daitakaさん談)(〃艸〃)ムフッ
結果オーライになったコラボです!(笑
Joeさんのオケ!今回もイケテますよーーー♪
しかしどんな曲もJoeさんにかかると、こんなかっこよくて、
イキイキした演奏になるのは流石です!!
オリジナルの雰囲気をいかし、Joeさんのセンスも加わって、
レトロで色っぽくて温かい感じがする素晴らしいオケで楽しく歌わせていただきました!!
こんな世の中ですが、羽田空港を舞台にした、ちょっとコミカルな男女の恋愛模様の曲ですので、
旅行に行ったつもりになっていただけたら嬉しいです!

daitaka

作品紹介・説明

 GWって言われても、儂はもう4月からずっとお休みが続いとんじゃけどね(笑)
 そんでも、そろそろ体がなまってきたんで、ちょっと飛行機でも見に羽田まで出かけてくるかな。
 ちょうど、きら☆さんやJoeさんも出て来られるそうじゃけぇ、今宵は羽田で夜間便のライトをつまみに軽く一杯やっかな。
 あっ、店が全部午後8時で閉まっとるがね、あっ、酒類販売禁止じゃがね!
 弱ったなぁ(^^;)
 
 てな訳じゃないんじゃが、今回Joeさんに誘われてきら☆さんのお相手をさせてもろうたんよ。
 曲は、横山剣さんの作詞、作曲による、デュエットソングで、昭和歌謡のをイメージぷんぷんの「羽田ブルース」(タイトル自体昭和歌謡のイメージじゃね)です。
 この曲は、お誘いを受けるまで全く知らん曲じゃったんじゃけど、聴いてみると、シシドカフカ&横山剣って、なるほど、Joeさんがきら☆&ダイタカをイメージしたんが分かる分かる(^^♪
 で、とりあえず歌うてみたら、これがこれが、なんとキーが低すぎて声に力が入らんときた。
 これにゃあほんま弱ったんじゃけど、せっかくのきら☆さんとのデュエットじゃけん、なんとか頑張って歌禄したんじゃ。
 ほんで、それをJoeさんに送る際に、「歌に力が入らんのんで、キーを上げてもう一度歌いたい」って要望した(儂的には1音くらい上げてもろうてもう一度歌いなおすつもりじゃったんじゃ)んじゃが、きら☆さんのほうは逆にキーが高いらしゅうて、キーを上げるんは厳しいらしゅうてね、「これでなんとかMixしてみます。」ちゅうことで、Joeさんが儂が送った歌ときら☆さんの歌を仮ミックスして送ってきてくれたんじゃ。
 ほんで、その仮Mixを聴いてみたら、きら☆さんの歌が、えらい若くてね、言うてしまえば「カッコ良く、ほんでチャーミングでキュート」って感じじゃし、儂の歌のほうは、声に力が入っとらんのが逆に「男の未練たらたらな感じ」が出とってね、「これはこれで行けるんじゃん。」ちゅうて思うてね、そんでGoサインを出したんよ♫
 
 きら☆さん、高いキーの歌もたまにはえんとちゃいます。
 Joeさんお疲れでございました。
 昭和の臭いをぷんぷんさせて、ほんで、色っぽくて若干おちゃめな感じでね、オケもMixもばっちりです(*^^)v

 きら☆さん、Joeさん、ほんま今回はお誘いありがとうございました。
 皆さん方に、楽しく聴いていただければ幸いです!(^^)!

使用したプロダクト

マイク
SHURE BETA
モニター
SONY SMC MDR
コンピュータ
Windows PC Windows PC

Joe

作品紹介・説明

今回のSHOW-WAはトリオであります!
この曲をYouTubeで見付けたときに、これは絶対にdaitakaさんときら☆さんだ!と。
かく言う私も、日本に帰る際はいつも羽田空港を利用してるのですが、コロナのせいでしばらく帰れていません。
羽田空港が懐かしい・・・
そんな思いもあって、この曲を選んでみたのですが、きら☆さんにはちょっと高く、daitakaさんには逆に低いというきわどいキー。
お二人には無茶ぶりをしてしまったようで大変申し訳なかったです。
にもかかわらず、この完成度! そしてねぎらいのお言葉も頂き、お二人の技量&器量に感無量!
改めて感謝申し上げます & daitakaさん、ステキなジャケ画もありがとうございました。

そんなお二人が演じるちょっとチープな恋愛劇をどうぞお楽しみ下さい!
・・・オリジナルにはサックスのソロが入っているのですが、打ち込みで再現するのは無理だったのでギターで弾いちゃいましたスミマセン。

プロダクト説明

使用ギター : James Tyler
使用機材 : BOSS GT-1000 CORE

使用したプロダクト

音楽制作アプリケーション
Steinberg Cubase

48件のコメントが寄せられています。

04:08 / 128kbps

共有する

  • 再生回数: 55
  • お気に入り: 27
  • ブルース
  • カバー作品
  • コラボレーション
  • "羽田ブルース"
    シシド・カフカfeat.横山剣with CRAZY KEN BAND
    (jasrac) 718-8012-7
    ボーカル:daitaka&きら☆
    ミキシング:Joe
2021/05/03 19:21